softlyのMUTSUKIの出身高校は?プロフィールをまとめてみた

北海道苫小牧市で結成し、瞬く間に全国区の知名度を獲得しつつある現役高校生ガールズユニット「softly」。

2月3日にメジャーデビューする彼女たちについて、ファンとしては知りたいことが色々ありますが、やはりデビュー前ということもあって得られる情報は限られていますね。

しかしsoftlyのボーカルであるMUTSUKIについては、いくつかのインタビューや記事などをチェックすると、プライベートなことも含めて情報が公開されていました。

そこでこの記事では、softlyのMUTSUKIについて、現在わかっている情報をまとめてみます。

スポンサーリンク

本名やプロフィールは?

MUTSUKI(ムツキ)の本名は、以前苫小牧民報社の記事に掲載されていました。

それによれば彼女は、「斉藤睦月」という名前のようです。

HARUKAもそうですが、本名から芸名を取っているんですね。

堂々と歌で勝負しているみたいで好感が持てます。

また、MUTSUKIの母方の親戚には、民謡で紅白歌合戦にも出場した経験がある伊藤多喜雄がいるそうで、彼女自身も幼少時に民謡を習っていたそうです。

最近のテレビのカラオケ番組を見ればわかりますが、民謡経験者はやはり歌唱力が素人とは全く違いますよね。

血筋と本人の努力が合わさってあの歌声が成立しているんだなと、納得しました。

ちなみに、こういう民謡をバックボーンに持つ歌手なのに、目標とする歌手はジャスティン・ビーバーだそうです。

意外すぎてびっくりしましたw

なぜあれだけ毀誉褒貶激しい歌手を目標とするのかといえば、「ファンを楽しませるのが上手」で「自分の世界観をしっかり持っている」からなんだとか。

そう言われれば納得できますね。

ぜひとも彼女自身の世界観を音楽で表現し、ファンを楽しませられる歌手になってほしいものです。

ただし、スキャンダラスな面だけは真似してほしくないですねw

出身高校は?

デビュー当初は現役女子高生ユニットとして知名度を獲得していた彼女たちですから、苫小牧市内のどこの高校に通っているのか気になりますよね。

どうやらMUTSUKIの出身高校は、駒大苫小牧高校だそうです。

正式名称は「駒澤大学附属苫小牧高等学校」。

道産子はもとより、それ以外の方々も名前くらいは知っているのではないでしょうか?

あの田中将大投手の母校であり、高校野球で北海道に初めて春夏甲子園の優勝旗をもたらしてくれた野球部がある高校ですよ!

やっぱり駒大苫小牧高校には、傑出した人物を輩出する伝統でもあるのでしょうか。

なんか納得してしまいますね。

ちなみに、MUTSUKIは音楽活動に専念するために、2015年3月時点で高校を中退しているそうです。

今から駒大苫小牧高校に行っても彼女を見ることはできません。

おそらくMUTSUKIだけが高校を公表しているのは、既に在籍していないのでファンが押しかけてくるおそれがないからでしょうね。

HARUKAについては高校の情報が出てきていないのも、別の高校にまだ通っているからではないかと想像します。

それにしても、まだメジャーデビュー前の段階だったのに、音楽活動のためにきっぱりと高校中退してしまうのはすごいですね。

普通なら家族からの反対も強いでしょうに、意志の強さを感じます。

これは想像ですが、ひょっとしたらMUTSUKIの親戚に伊藤多喜雄という歌手がいたからこそ、家族も理解があったのかもしれません。

伊藤多喜雄は長女の安曇野めぐ留も歌手をやっているくらいですし、そういう親戚がいる家庭ならば、普通の家庭よりも娘を歌手の道に進ませることに抵抗感がなかったのではないでしょうか。

まあ、あくまでも私の想像ですけどね。

芸能関連記事:橋本奈々未の愛読書は?おすすめ本や漫画はこちら

Pocket
LINEで送る

最新記事

  1. 札幌の市電が走行している
    ここ十数年でSuicaをはじめとする交通系電子マネー(ICカード)が一気に普及しました。首都圏ではほ…
  2. 七草が籠に乗せられている
    正月の伝統的な料理といえば、1月7日に食べる七草粥が全国的に有名です。私の友人に関東出身者がいるので…
  3. 北海道の車の主流は四輪駆動(4WD)です。道民なら誰に聞いても、「雪道を走るなら4WDがいい」と勧め…
  4. 現在、日本の領海が狭くなるかもしれないというニュースが流れています。 日本は島国ですから国土全…
  5. 最近冬の時期にツイッター等のSNSで話題になる北海道関連のトピックとして、「ジュエリーアイス」という…

アーカイブ

サイト紹介

このサイトは、北海道に関連するトピックを取り上げ、管理人が感想を述べたり考察しています。

管理人は函館在住の道産子なので、そういう個人的な面が色濃く出るようなサイト運営をしていきたいですね。

ページ上部へ戻る