コープさっぽろとファミマ提携で何が変わる?Tポイント導入は?

この週末に起こった出来事で北海道経済に大きな影響を与えそうなニュースといえば、コープさっぽろとファミリーマートの業務提携です。

まあ、まだ業務提携に向けた協議をスタートさせることで合意しただけなのですが。

それでも道内の大手スーパーと全国的なコンビニエンスストアが提携したら道民の生活にも影響が出ると思われるので、この協議の行方には関心を向けざるを得ません。

ちなみに、ファミリーマートと北海道の複雑な関係についてはこちらの記事で詳細に解説しました。

関連記事⇒ ファミマが北海道に少ない理由とは?セイコーマートとの関係から解説

では、仮にこの業務提携が実現したとして、北海道民の生活にどんな変化があるのでしょうか?

また、ファミリーマートといえばTポイントを導入しているグループですが、そうなると今後はコープでもTポイントが貯まったり使えるようになったりするのでしょうか?

いったい両者の提携で何が変わるのか、現時点の情報から考察してみます。

スポンサーリンク

業務提携する理由は?

まずは、そもそもなぜコープさっぽろとファミリーマートが業務提携したいのか、その理由を説明します。

ファミリーマート側の理由

ファミリーマート側としては、セイコーマートやセブン-イレブンに北海道内のシェアを奪われており、苦戦を強いられています。

ファミマは2016年9月を目処にサークルKサンクスの吸収合併を行う予定ですが、それでも店舗数はセイコーマートに劣るのですね。

この状況を打破して道内のマーケットに食い込むためにも、コープさっぽろが道内に持つ販売網を活用したいと考えているようなのです。

コープさっぽろ側の理由

コープさっぽろ側としては、全国的な大企業であるファミリーマートの店舗経営ノウハウを導入し、より効率的な経営を実現したいと考えているようです。

特に北海道内は人口が少ない地域も多いので、そういう地域向けに従来のコープのような大型店舗ではなく、コンビニ的な小型店舗の出店を行うことで売上を伸ばしたいのだと思います。

だからこそ、大手コンビニであるファミマとの提携に魅力を感じているようです。

さらに、ファミマと生産工場を共通化することでコストダウンにもなることや、ファミマの商品をコープの店頭や宅配事業「トドック」で取り扱えるようになることもメリットになりますね。

提携で何が変わるのか?

それではこうした業務提携の理由を踏まえた上で、実際になにが変わるのでしょうか?

ここでは道民の生活に関係しそうなことを挙げてみます。

コープさっぽろの商品数が充実?

まずコープさっぽろにファミリーマートの製品が並んだり、宅配「トドック」の品数が充実する事になりそうです。

私も以前コープの宅配「トドック」を利用したことがあるのですが、商品のラインナップに少し不満がありました。通販限定品があってもそこまで魅力的ではなかったんですよね。

それが改善されてファミマの商品も買えるようになるのなら、たしかに利用者としては嬉しいですね。

ファミマのプライベートブランド食品はかなり美味しい物も多いですし。

私は「プレミアムバウム」がかなり好きなのですが、近所のコープでこれが買えるようになったら間違いなくリピートしますw

スポンサーリンク

過疎地にもファミマorコープが出店?

これまで大型店舗の出店が不可能だった地方にも、ファミマかコープの小型店舗が出店するかもしれません。

近所にコンビニやスーパーがない地域の人には朗報だと思います。

もっとも流通業界全体が厳しくなっている時期ですし、採算性はシビアに検討すると思うので、どこまで本当に困っている地方に出店してくれるのかは未知数ですけどね。

コープへのTポイント導入は?

個人的にとても気になるのが、ファミリーマートと同様にコープでもTポイントが使えるようになるのかです。

現在のところコープは独自のポイントサービスを行っていて、ポイントがたまると店舗で使えるサービス券が発行される仕組みになっています。

もしこれを圧倒的なシェアを誇るTポイントに変更すれば、既存客の利便性が増すだけでなく、Tポイント目当てに新規利用者を獲得することも可能でしょう。

これが実現するのであれば、私だって喜んで今以上にコープを利用しますからね。

売り上げを伸ばすための戦略としては十分にアリだと思います。

しかし、Tポイントは別にファミリーマートがやっている事業ではありませんし、コープさっぽろ側としてもシステム導入にコストを掛けてまで行うとは思えません。

今回の業務提携の主眼は商品生産と流通の場面にあるわけですし、ファミマと業務提携したからといってコープがTポイントを導入する可能性は低そうです

Tポイントを貯めている人間としてはとても残念ですけどね。

まとめ

  • ファミマの商品がコープで買えるようになる
  • 地方に小型店舗の出店が増える
  • Tポイントの導入はなさそう

先日も老舗スーパーがアークスに買収されましたし、最近の流通業者再編の動きは凄いですね。

関連記事
⇒ ファミマが北海道に少ない理由は?セイコーマートとの関係から解説

⇒ スーパーチェーンシガをアークスが買収?従業員やチラシはどうなる?

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

最新記事

  1. 七草が籠に乗せられている

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 七草が籠に乗せられている

    北海道では七草粥を食べない?その理由を道民が解説

  2. 札幌雪まつり2019完全ガイド!おすすめイベントやグルメなど見どころも紹介

  3. 大沼公園の紅葉が見ごろを迎える時期は?おすすめ散策ルートも写真付きで解説

ページ上部へ戻る