大沼公園の紅葉が見ごろを迎える時期は?おすすめ散策ルートも写真付きで解説

  • 2016/11/16
  • 大沼公園の紅葉が見ごろを迎える時期は?おすすめ散策ルートも写真付きで解説 はコメントを受け付けていません。
大沼公園の紅葉と駒ケ岳

道南の紅葉スポットとしておすすめなのが大沼国定公園です。

2016年からは北海道新幹線も開業したため、本州からのアクセスも飛躍的に良くなりました。

北海道は本州よりも涼しいので紅葉の時期もやや遅めになり、そこが本州以南の人たちに受けているのかもしれませんね。

この記事では、そんな大沼公園の紅葉について、

  1. 紅葉が見頃となる時期
  2. おすすめの散策ルート

といったテーマを現地でつい先日撮影した写真とともに解説します。

スポンサードリンク

大沼公園の紅葉時期はいつ?

大沼紅葉その1

大沼公園にはカエデやブナ、ナラといった木々が生えており、例年10月中旬頃から紅葉し始めます。

そして見ごろを迎えるのは10月下旬から11月上旬です。

もちろんこれは気温の影響があるので、年によっては多少の前後があります。

しかし地元民である私の感覚からすると、毎年10月下旬にもなれば山全体が鮮やかな色合いに変わっていることが多いので、この期間内であれば大抵はきれいな紅葉が見られることでしょう。

実際、この記事に掲載している写真も10月30日に撮影しています。

大沼公園で紅葉が見たいという人は、10月下旬から11月上旬が見頃だと覚えておきましょう。

おすすめの散策ルートは?

大沼公園の散策コース地図

大沼公園内部に設置されている「大沼公園散策マップ」によれば、大沼公園の散策ルートは3種類に大別されます。

  • 大島の路(所要時間15分)
  • 森の小路(所要時間20分)
  • 島巡りの路(所要時間50分)

ちなみに、各所要時間は一応の目安です。

体力のある人が普通のペースで歩いた場合は、もっと所要時間が短くなると思います。

大島の路

大島の路」は、大沼湖に浮かぶ二つの大きな島「西大島」と「東大島」をめぐる路です。

湖畔と各島間には橋がかかっており、順路もきちんと整備されていて一番歩きやすい印象を受けました。

案内図によれば、車椅子やベビーカーでも通行できるほどです

舗装されたコース

このルートの見所は、秋川雅史がカバーしたことで有名になった名曲「千の風になって」のモニュメントでしょう。

実は、「千の風になって」の作曲者である新井満は、大沼の自然に触れながらこの曲を作ったといいます。

その縁でモニュメントが作成されたということです。

「千の風になって」のファンの方は、このルートを歩いてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、東大島から大沼湖畔に戻る橋の脇には釣り堀があり、そのミスマッチ感に驚かされます。

距離も短く所要時間もわずかなので、時間がないときの観光や体力のない人には向いているルートです。

森の小路

森の小路」は大沼公園広場から後楽橋を渡り、樹々が生い茂る湖畔の道を歩くルートです。

石や木の根が出ている箇所も多く、年配の方には少し歩きにくいところもあるかもしれません。

しかしこのルートはそれだけの価値があります。

湖畔のルートは水面に映る紅葉や木漏れ日が素晴らしく綺麗です。

森の小路

ただし、このルートは後述する「島巡りの路」と大半のルートが重複しています

よって、時間に余裕がある方は「島巡りの路」を選んだほうが見所は多いでしょう。

スポンサードリンク

島巡りの路

「島巡りの路」は大沼湖に浮かぶ7つの島を巡り、その後湖畔に沿って森の中を歩くルートです。

所要時間が約50分と一番長く路も起伏が多いですが、あくまでも観光地の散策コースなので普通の体力がある人なら問題ないレベルかと思います。

所々にベンチが用意されているので、ゆっくり歩けば体力にやや不安のある年配の方であってもそれほど心配はいらないでしょう。

点在する島々の樹々や遠くの山々が一望できるのはこのコースだけです。

場所によっては駒ケ岳も見えます。

島巡りの路前半で島々にかかる橋を歩いた後は、「森の小路」ルートに入って湖畔の小路を散策することになります。

大沼の自然を一番満喫できる散策コースであり、一番のおすすめです。

起伏があって少し歩きにくい路。

起伏があって少し歩きにくい路。

島の間には橋がかかっている。

島の間には橋がかかっている。

大沼湖に点在する島々が眺められる。

大沼湖に点在する島々が眺められる。

本当に湖の上を歩いているという印象。

本当に湖の上を歩いているという印象。

島を渡り終えると森の小路コースにつながる。

島を渡り終えると森の小路コースにつながる。

まとめ

大沼公園の紅葉の見ごろは、10月下旬から11月上旬。

おすすめ散策ルートは、大沼湖に浮かぶ島々を巡り森の湖畔を散策する「島巡りの路」。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. ski-826569_640
    最近は私の中で女子スキージャンプが熱いです! 北海道出身の選手たちが活躍するウインタースポーツ…
  2. ground-1585817_640
    最近の北海道スポーツ関連のニュースに、2017年に北海道で開催される冬季アジア競技大会の話題が増えて…
  3. snow-1281636_640
    三代目J Soul Brothersの札幌ドーム公演が中止になったというニュースが流れていました。 …
  4. hammer-596160_640
    函館市の観光ガイドを見れば必ず名前が出てくる建物に「旧ロシア領事館」があります。 これは国内唯…
  5. rails-253134_640
    最近、北海道内のニュースでJR北海道の赤字路線廃止方針について触れられない日はありません。 「…

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 大沼公園の紅葉と駒ケ岳

    大沼公園の紅葉が見ごろを迎える時期は?おすすめ散策ルートも写真付きで解説

    道南の紅葉スポットとしておすすめなのが大沼国定公園です。 2016年からは北海道新幹線も開業し…
  2. きじひき高原

    函館山と羊蹄山を一望できる絶景スポット!きじひき高原の見どころやアクセス方法

    最近は北海道新幹線開業によって道南の名所がマスコミで紹介されることも増えてきました。 おかげで…
  3. P1180091

    新函館北斗駅でずーしーほっきーの田んぼアートが見える場所は?いつまで見られる?

    念願の北海道新幹線が開業し、新函館北斗駅のある北斗市では観光客の話題になるようにと様々な企画が実施さ…
ページ上部へ戻る