田中弘子さんに金銭トラブル?釧路市愛国西事件の犯人逮捕は間近か?

釧路市愛国西2丁目にある田中弘子さん宅で起こった事件について、今日も新たな事実が公開されました。

どうやら被害者である田中弘子さんは、知人との間に金銭トラブルがあったみたいです。

これが事実であれば、事件の全貌がかなりスッキリと見えてきますよね。

そこでこの記事では、本日新たに明らかになったこの情報について解説します。

スポンサーリンク

被害者に金銭トラブルが?

本日明らかになった事実は、被害者である田中弘子さんが友人に「金銭のトラブルを抱えて悩んでいる」旨の相談をしていたことです。

どうやら田中さんは、知人にお金を貸していたのですが、それが返済されなくて困っていたみたいなんですね。

それを友人に相談したのが2015年12月下旬とのことなので、つい最近の話です。

一般的な話ですが、貸している金額が少額であるならば、わざわざ悩んでいることを友人に相談したりはしません。

一人暮らしの老人が、金銭トラブルの存在を友人に相談するくらいですから、数十万円から数百万円くらいの多額お金のやり取りがあったのだろうと推測できます。

だとすれば、それは犯行の動機になりますよね。

犯人が借金返済の催促をされて、それを逆恨みしたという可能性は十分にありそうです。

推理した犯人像とも合致

私は前回の記事で、「犯人は玄関から居間まで招かれて入っており、被害者と顔見知りだろう」と推理しました。

関連記事⇒ 釧路愛国の事件に新情報!犯人は顔見知り?動機は怨恨か?

もし犯人が被害者からお金を借りていた人物なのだとすれば、まさに私が推理した犯人像と合致します

「借金返済について話がある」と言えば、自然に室内に入り込むことは可能でしょうからね。

もちろん、まだ動機が金銭トラブルによる逆恨みだと決まったわけではありません。

しかしここまで犯人像が絞られているのであれば、警察が容疑者を逮捕するのは時間の問題ではないかと私は思います。

スポンサーリンク

周辺住民の不安も解消される?

これまでは犯人の動機などがはっきりせず、周辺住民も不安な日々を過ごしていたと思います。

実際に現場付近にある愛国小学校では、1月18日月曜日に集団下校を実施しました。

しかし仮に犯人が金銭トラブルから犯行に及んだのだとすれば、「誰もが被害者となりうる」たぐいの犯行ではないことになります。

事件現場周辺に住む人々も、今回の新事実によっていくらか不安が和らいだのではないでしょうか

もちろん犯人が逮捕されるまでは、本当に安心することなど心情的にできないと思いますが。

おわりに

それにしても、当初は犯人逮捕までに時間がかかりそうだと思いましたが、想像以上に迅速に捜査が進んでいて驚いています。

最近は警察官の不祥事などを耳にすることも多く、日本の警察組織に不安を持ったりもしていましたが、いざというときにはやはり頼りになりますね。

【関連記事】
⇒ 釧路市愛国西の事件の概要についてはこちら
⇒ 田中弘子さん宅の場所や周辺の治安についてはこちら
⇒ これまでに判明した新事実や犯人像についてはこちら

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

最新記事

  1. 七草が籠に乗せられている

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 七草が籠に乗せられている

    北海道では七草粥を食べない?その理由を道民が解説

  2. 札幌雪まつり2019完全ガイド!おすすめイベントやグルメなど見どころも紹介

  3. 大沼公園の紅葉が見ごろを迎える時期は?おすすめ散策ルートも写真付きで解説

ページ上部へ戻る