警官を装い女性を暴行した関孝晃容疑者を逮捕!余罪もある?

  • 2016/1/4
  • 警官を装い女性を暴行した関孝晃容疑者を逮捕!余罪もある? はコメントを受け付けていません。

今日はやたらと犯人が警察官を騙って犯行に及ぶ事件報道を目にしますね。

先程は警察を装った強盗犯の話題を伝えましたが、今度は北海道札幌市の35歳無職男性が、警察官を装って女性を乱暴したという事件です。

逮捕された容疑者の素性がいかにも怪しく、深い闇を感じさせるこの事件について解説します。

関連記事:苫小牧市緑町で警察官を騙る強盗事件!犯人は逃走中

事件の経緯

今回逮捕されたのは、札幌市北区北27条西12丁目に住む関孝晃容疑者です。容疑者は35歳にして無職とのこと。

産経ニュースの報道によれば、次のような事件だったそうです。

昨年12月10日夕方、札幌市北区の路上で「警察ですが、君の後をつけている怪しい男がいた。車の中で話を聞きましょう」と声を掛けて女性を車に誘い込み、刃物を突き付けて脅迫、連れ回して車内で乱暴した

被害者は18歳女性であり、逮捕容疑は強姦やわいせつ目的誘拐とのこと。

若い女性の警察官への信頼を利用した極めて卑劣な犯行です。

こんな事件がまかり通っていては、いざというときに警察官を頼るのが怖くなってしまいますよね。本当にこういう事件は胸クソが悪くなります。

ちなみに、容疑者の住所である「札幌市北区北27条西12丁目」には、多くのアパート等が立ち並んでおり、住所を特定することは出来ませんでした。

新たに情報が出たら追記します。

容疑者は脅迫罪で逮捕済みだった

実は、容疑者は既に被害者女性に脅迫電話をかけたとして逮捕されています。

この事件の被害にあった18歳女性が警察で被害相談をしていたときに、ちょうど容疑者からの脅迫電話がかかってきたのだそうです。

それを切っ掛けとしてうまく逮捕したとのこと。

この事件については12月13日の北海道新聞に載っていました。

当時、容疑者は黙秘しているという話でしたし、なぜ脅迫電話をかけたのかよくわからなかったのですが、こういう事情があったのですね。

それにしても、脅迫して警察に相談するのをやめさせようとしたのか、それとも再び呼び出して乱暴するつもりだったのか知りませんが、非常に悪質な犯人です。

現在の報道では「覚えていない」と容疑を否認しているそうですが、この供述自体がそもそも犯人でしかありえない言い方ですよね。

普通の人は「やっていない」と否定するはずですし、本当に事件を起こしていないのであればなぜ脅迫電話を掛けたのかという話です。

まったく反省の色がない態度だと思います。

容疑者には余罪がありそう?

被害者に対して追撃で脅迫電話をかけてくるくらいですから、容疑者はかなり犯行に手馴れている印象を受けます。

仮に被害者が警察に相談中だったのでなければ、脅されて通報するのを躊躇していたかもしれません。

もしかしたら表沙汰になっていないだけで、他にも似たような事件を起こしている可能性は十分にありますね。

そもそも35歳無職なのに自動車を乗り回してこんな事件を起こしている時点で、何をやって生活しているのか疑問です。

あくまでも想像ですが、日常的に犯罪に関わっている人物なのかもしれません。

警察はぜひともこの容疑者の余罪も追求して欲しいですね。

【関連記事】
⇒ 苫小牧市緑町で警察官を騙る強盗事件!犯人は逃走中

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 大沼公園の紅葉が見ごろを迎える時期は?おすすめ散策ルートも写真付きで解説

  2. 函館山と羊蹄山を一望できる絶景スポット!きじひき高原の見どころやアクセス方法

  3. 新函館北斗駅でずーしーほっきーの田んぼアートが見える場所は?いつまで見られる?

ページ上部へ戻る